【番外編】『ねことくらす。ということ』最終章〈ねことくらすということ〉

 

さて。

 

毎日毎日、覚悟を積み重ねてきておりましたので、

その時が来たときは、「よっしゃ、こい!」くらいの

気持ちでした。

覚悟しまくりだったので、

私なりにきちんと見送ることができました。

 

けれど。

あー、、これ「覚悟」を間違ってたな。と思いました。

 

「その時がきたら、きちんと見送る」覚悟は

たくさん積み重ねていたけれど、

「しいちゃんがいなくなる」覚悟は、

ちっともできていなかった。

 

いつもいる場所にいない。

そのことが、とんでもなく、ただ寂しく悲しくて。

この喪失感は、覚悟できていませんでした。

失敗。

見送るのは2匹目だというのに、まだまだだな、私。

てか、そんな覚悟ってできるもん?

まぁ無理やなぁ。。

 

ただ、その覚悟はできていなかったけれど、

もっとああすればよかった、こうすればよかった、という

気持ちはないので(やっぱり点滴をすればよかったかなとか

ほんとはちょっと思うけど)、救われます。

 

 

この【番外編】を書き綴ろうと思ったのは

動物と暮らすということは、かわいいだけじゃなくて

『命と向き合うこと』込み、それはしんどいことでもある、

ということをお伝えしたいと思ったからですが、

途中から、私が本当にお伝えしたいのは、少し違うなと

思うようになりました。

 

命と向き合うのは、確かにしんどい。

かわいかった子が、日に日に痩せて、見た目も変わっていくし。

自分自身の生活リズムも変わり、メンタルも結構やられるし。

そして最期の瞬間を看取るのは、しんどさピーク、

そのピークの後の喪失感がこれまた、いつまでもジワジワと

効くボディブロー状態で、想像以上に破壊力がある、ときたもんだ。

 

死ぬのを見るのが辛いから動物は飼わない。

かわいがってた子が亡くなった時の悲しさが

トラウマで、もう飼えない。

 

というのは、よく聞くことで、よく理解できます。

そのしんどさを受け止められないと、やっぱり動物と

暮らすというのは難しい。

 

しいちゃんの最期は、呼吸ができなくて、苦しそうで

見ているのは辛かったけれど、だからといって、

もう動物を飼うのはこりごり。とそんなふうに言ってしまうと、

しいちゃんとの暮らしを全否定してしまうような、

そんな気持ちにもなるのです。

 

わずか5〜6kgの一匹の元野良猫が私にくれたものは、

楽しさや温かさがみっちり詰まった12年と3ヶ月という時間。

その「最期のしんどさ」を差し引いたって

抱えきれないくらいの幸せな時間。


ひなたぼっこしながらあくびをしているのを見て

ほのぼのしたり。

ドラマや映画を見て泣いてたら、寄って来て

膝の上に乗っかって来たり。

だっこしたら、温かくて気持ちよくて。

たいてい、蹴りを入れられたけど。

怒ったり笑ったり呆れたり途方に暮れたり、

また笑ったりの12年と3ヶ月。

 

ごくごく当たり前なことだけど、このことを

ちゃんと、お伝えしたかったのだと思いました。

 

 

「ねことくらす。ということ」は、楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
しいちゃん最後まで頑張りましたね。幸猫さんも。
うちの猫達も10歳を超え、いつそういう時がきてもおかしくない年齢になりました。頭ではそう思っても、この子達がいなくなる⁈ぜんぜんリアリティがないんです。果たして私は喪失感に耐えられるのだろうか?と思います。
その時のために『猫と暮らすこと』は楽しい!と
猫との日々の生活を大事にできたらな。と思いました。

追伸:いい写真ですね
  • やまぐち
  • 2017/10/12 9:25 PM
やまぐちさま
ありがとうございます。リアリティ、ないですよね。
最期の最期、その瞬間でもリアリティ、なかったです。
いなくなるというのがリアルに想像できませんでした。
どうがんばっても、やっぱりそういうものだと思います。
なので、とにかく毎日楽しい!と思って暮らす、これが一番だと
思います。楽しんでくださいね。
  • 幸猫
  • 2017/10/13 9:51 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【番外編】『ねことくらす。ということ』最終章〈ねことくらすということ〉
    幸猫
  • 【番外編】『ねことくらす。ということ』最終章〈ねことくらすということ〉
    やまぐち
  • 【番外編】『ねことくらす。ということ』vol.18〈卒業〉
    幸猫
  • 【番外編】『ねことくらす。ということ』vol.18〈卒業〉
    &#10052;ねこ
  • 【番外編】『ねことくらす。ということ』vol.3〈セカンドオピニオン〉
    幸猫
  • 黒豆きなこほうじ茶。
    幸猫
  • 【番外編】『ねことくらす。ということ』vol.3〈セカンドオピニオン〉
    やまぐち
  • 黒豆きなこほうじ茶。
    e1
  • 6月ですね。
    幸猫
  • 6月ですね。
    e1

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM